日本国内で使えるWiFiレンタルの最安値比較サイト【WiFiレンタルINFO】

引っ越しの作業をしているときは、どうしても一時的に、Wi-Fiは使えなくなってしまいます。

引っ越しが終わるまでの短い間とはいえ、Wi-Fiが使えなくなるのは不便ですよね…

しかし、実は「Wi-Fiレンタル」という方法で、この不便は解決できます!

本記事では、引っ越し時におけるWi-Fiレンタルのことを、詳しく解説します。

本記事を読めばWi-Fiレンタルのことは、ほとんど理解できるはずです。

引っ越しにWi-Fiレンタルがオススメな理由

なぜ引っ越しのときにWi-Fiレンタルがオススメなのか、詳しく解説します。

いろいろとメリットはありますが、大きく分けるとすると、4つです。

おすすめ① Wi-Fiルーターが1日単位でレンタルが可能!

理由としてもっとも大きいのが、1日単位でもレンタルできる、というところです。

引っ越しの作業は、何日掛かるのか、はっきりとわかりません。

意外とすぐに終わるかもしれないし、想像以上の日数がかかることもあります。

となると、1日単位で借りられるWi-Fiルーターは、うってつけであると言えます。

つまり引っ越し作業の進み具合に合わせて、無駄がなくレンタルできるというわけです。

おすすめ② 当日15時までのお申し込みで当日発送!

Wi-Fiルーターのレンタルは、必要があればすぐに対応できるようになっています。

当日15時までの申し込みであれば、同日に発送してくれます。

つまり早ければ次の日、遅くともあさってには、Wi-Fiルーターが手元に届くというわけです。

おすすめ③ 届いた瞬間からすぐに使える!

Wi-Fiルーターのレンタルに、面倒な手続きはありません。

本体が届いてしまえば、その瞬間からWi-Fiへと接続できます。

やることと言えば、通信機器とWi-Fiルーターをひも付けすることくらい。

余計な手間が掛からず、大変便利であると言えます。

おすすめ④ 宅配、空港などから簡単に受け取り返却!

実際にWi-Fiルーターをレンタルするときは、わざわざ実店舗へ取りに行く必要はありません。

注文すれば、宅配でWi-Fiルーターを送ってもらえます。

つまりインターネットから注文するだけで、Wi-Fiルーターを用意できるというわけですね。

また、返却するときも同様で、郵送で送り返せばOKです。

ちなみに配送先は、自宅だけではなく、空港に設定することも可能です。

おすすめ⑤ 開通工事の間のつなぎで使用できる!

通常のネット回線だと、申し込みから開通までおよそ1ヵ月ほどかかってしまいます。

その間は当然ですが、ネット環境が無い状態で過ごさなければなりません。

1ヵ月間Wi-Fi無しの生活となると、結構なストレスなのではないでしょうか?

また、返却するときも同様で、郵送で送り返せばOKです。

しかし、ポケットWi-Fiをレンタルしておけば、開通までの間を今までとほぼいつも通りのネット環境で生活することができるのです。

引っ越しの際にWi-Fiを選ぶポイント

とはいえWi-Fiルーターをレンタルしている業者は、数えきれないほどあります。

何を基準にして選べばかいいか、正直わからないですよね。

下記では、レンタルするWi-Fiルーターを選ぶ際のポイントについて解説します。

レンタル料に注目する

やはりレンタル料には、注目しておきたいところです。

業者によって、レンタル料には、少しバラつきがあります。同じWi-Fiルーターだったとしても、多少値段が変動したりします。

比較検討して、レンタル料の安いところでオーダーするとよいでしょう。


また、引っ越し時であれば、さほど長い間使い続けるわけではありません。

多少、通信速度や機能に難があったとしても、あまり大きな問題とはならないでしょう。

こういった部分には、いっそのこと目をつむるのも、よい方法です。

というような理由で、レンタル料に注目するのがポイントとなる、というわけです。

通信速度で選ぶ

とはいえ、「通信速度がある程度確保できないと困る」という人もいるでしょう。

オンラインゲームをプレイしたい、動画視聴をしたいというケースが該当します。


となると、通信速度で選ぶというのがポイントになってくるわけです。

じゅうぶんな通信速度を確保できるWi-Fiルーターをレンタルすれば、ゲームも動画も楽しめます。


最近のWi-Fiレンタルでは、通信速度が早い、パワフルなWi-Fiルーターも借りられるようになっています。

また、通信速度が早いからといって、極端に高いレンタル料となることもありません。

使用する用途によっては、通信速度に注目して選ぶのもよいでしょう。

諸費用に注目する

レンタル料とは別計算で、送料や契約事務手数料を請求する業者もあります。

一方でそういった諸費用を、一切必要としない業者もあります。

レンタル料だけではなく、諸費用が必要かどうかに注目するのも、ひとつのポイントです。

HWD11 au -地方の引越でも簡単に繋がる!-

実人口カバー率99%!!

実人口カバー率とは、全国を500メートルの格子状に区分し、その一部に電波が届くか、届かないかを判定したものです。

郊外、山間部でも使用する上で支障がないため、引越で地方でWiFiを利用することになる場合はおすすめです。

進化した超高速ネットワーク!

SoftBank 4GとSoftBank 4G LTEが両方使える「Hybrid 4G LTE」に対応。

2つの高層通信ネットワーク対応により最適なネットワークで通信できるので、より快適に 、より安定した高速通信が楽しめます。

長時間利用できる大容量バッテリー

3000mAh大容量バッテリーを搭載。 4G LTE連続通信約9時間が可能!

3Gなら連続通信約12時間30分なら使うことができるので、長時間な使用もばっちりです。

国内WiFiレンタルを比較する

掲載企業募集中

お問い合わせ