日本国内で使えるWiFiレンタルの最安値比較サイト【WiFiレンタルINFO】

国内WiFiを長期プランでレンタルすると用途は様々ですが、新居に引っ越した際に、回線を引くまでの繋ぎとして利用することができます。

また、便利さだけではなく、長期プランは短期プランに比べて1日あたりの料金も安くなるためおすすめです。

当ページは、国内WiFiを取り扱うレンタル会社を比較しています。

レンタル会社 料金 端末 通信速度 データ容量 受取方法 返却方法 お申込み

WiFiレンタルどっとこむ

業界最安値の料金価格でポケットWiFiを提供

1日
420/日
30日31泊
135/日総額4,200円

softbank

SoftBank E5383

最大187.5Mbps 無制限

宅配540円

空港(全国12箇所)540円

宅配540円

空港(全国12箇所)540円

申込はこちら

詳細を見る

WiFiレンタルどっとこむ

softbank

SoftBank E5383

業界最安値の料金価格でポケットWiFiを提供

1日 420/日
30日31泊 135/日(総額4,200円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 無制限
受取方法 宅配、空港

e-ca

e-caは商品によって業界最安値の安さで取り扱い

1日
389/日
30日31泊
134/日総額4,176円

softbank

SoftBank 303ZT

最大187.5Mbps 無制限

宅配500円

空港(全国11箇所)500円

宅配500円

空港(全国10箇所)500円

申込はこちら

詳細を見る

e-ca

softbank

SoftBank 303ZT

e-caは商品によって業界最安値の安さで取り扱い

1日 389/日
30日31泊 134/日(総額4,176円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 無制限
受取方法 宅配、空港

88mobile

88mobileにしかない商品あります

1日
450/日
30日31泊
145/日総額4,500円

UQ WiMAX

UQ WiMAX W04

最大187.5Mbps 無制限(ハイスピードモード)

宅配990円

空港(全国8箇所)1,100円

ポスト投函0円

申込はこちら

詳細を見る

88mobile

UQ WiMAX

UQ WiMAX W04

88mobileにしかない商品あります

1日 450/日
30日31泊 145/日(総額4,500円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 無制限(ハイスピードモード)
受取方法 宅配、空港

wifirentaljapan

WiFi RENTAL JAPANにしかない商品あります

1日
420/日
30日31泊
160/日総額4,950円

softbank

SoftBank 601HW

最大187.5Mbps 無制限

宅配990円

(関東以外)1,100円

空港(全国7箇所)1,650円

ポスト投函0円

申込はこちら

詳細を見る

WiFi RENTAL JAPAN

softbank

SoftBank 601HW

WiFi RENTAL JAPANにしかない商品あります

1日 420/日
30日31泊 160/日(総額4,950円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 無制限
受取方法 宅配、空港

WiFiレンタルサービス

土日、祝日も対応、キャンペーンもあります

1日
390/日
30日31泊
189/日総額5,850円

UQ WiMAX

UQ WiMAX HWD15

最大187.5Mbps 無制限

宅配870円
往復

空港870円
往復

宅配870円
往復

空港870円
往復

申込はこちら

詳細を見る

WIFIレンタルサービス

UQ WiMAX

UQ WiMAX HWD15

土日、祝日も対応、キャンペーンもあります

1日 390/日
30日31泊 189/日(総額5,850円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 無制限
受取方法 宅配、空港

Softbank pocketwifi

3ヶ月以上の利用の方は長期プランがおトクです

1日
480/日
30日31泊
194/日総額6,000円

softbank

SoftBank 501HW

最大187.5Mbps 無制限

宅配1100円
往復

空港(全4箇所)1100円
往復

ポスト投函0円

申込はこちら

詳細を見る

Pocket WiFi

softbank

SoftBank 501HW

3ヶ月以上の利用の方は長期プランがおトクです

1日 480/日
30日31泊 194/日(総額6,000円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 無制限
受取方法 宅配、空港

WiFiレンタル本舗

業界最安値の料金価格でポケットWiFiを提供

1日
430/日
30日31泊
208/日総額6,450円

softbank

SoftBank 303ZT

最大187.5Mbps 30GB

宅配1100円
往復

空港(全国8箇所)550円

宅配0円

空港(全国8箇所)0円

ポスト投函0円

申込はこちら

詳細を見る

WIFIレンタル本舗

softbank

SoftBank 303ZT

業界最安値の料金価格でポケットWiFiを提供

1日 430/日
30日31泊 208/日(総額6,450円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 30GB
受取方法 宅配、空港

WIFI-HIRE.COM

料金がリーズナブル、他国でも受取ができます

1日
2,680/日
30日31泊
486/日総額13,500円

softbank

SoftBank 303ZT

最大187.5Mbps 無制限

宅配500円

空港(全国8箇所)500円

宅配500円

空港(全国8箇所)500円

申込はこちら

詳細を見る

WIFI-HORE.COM

softbank

SoftBank 303ZT

料金がリーズナブル、他国でも受取ができます

1日 2,680/日
30日31泊 486/日(総額13,500円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 無制限
受取方法 宅配、空港

pupuru

キャンペーン延長!33%OFF!

1日
900/日
30日31泊
932/日総額27,900円

Y!mobile

Y!mobile GL06P

最大187.5Mbps 無制限

宅配540円

空港(全国12箇所)540円

宅配540円

空港(全国12箇所)540円

申込はこちら

詳細を見る

pupuru WiFi

Y!mobile

Y!mobile GL06P

キャンペーン延長!33%OFF!

1日 900/日
30日31泊 932/日(総額27,900円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 無制限
受取方法 宅配、空港

レンタル会社 料金 端末 通信速度 データ容量 受取方法 返却方法 お申込み

WiFiレンタルどっとこむ

業界最安値の料金価格でポケットWiFiを提供

1日
420/日
30日31泊
135/日総額4,200円

softbank

SoftBank E5383

最大187.5Mbps 無制限

宅配540円

空港(全国12箇所)540円

宅配540円

空港(全国12箇所)540円

申込はこちら

詳細を見る

WiFiレンタルどっとこむ

softbank

SoftBank E5383

業界最安値の料金価格でポケットWiFiを提供

1日 420/日
30日31泊 135/日(総額4,200円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 無制限
受取方法 宅配、空港

e-ca

e-caは商品によって業界最安値の安さで取り扱い

1日
389/日
30日31泊
134/日総額4,176円

softbank

SoftBank 303ZT

最大187.5Mbps 無制限

宅配500円

空港(全国11箇所)500円

宅配500円

空港(全国10箇所)500円

申込はこちら

詳細を見る

e-ca

softbank

SoftBank 303ZT

e-caは商品によって業界最安値の安さで取り扱い

1日 389/日
30日31泊 134/日(総額4,176円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 無制限
受取方法 宅配、空港

88mobile

88mobileにしかない商品あります

1日
450/日
30日31泊
145/日総額4,500円

UQ WiMAX

UQ WiMAX W04

最大187.5Mbps 無制限(ハイスピードモード)

宅配990円

空港(全国8箇所)1,100円

ポスト投函0円

申込はこちら

詳細を見る

88mobile

UQ WiMAX

UQ WiMAX W04

88mobileにしかない商品あります

1日 450/日
30日31泊 145/日(総額4,500円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 無制限(ハイスピードモード)
受取方法 宅配、空港

wifirentaljapan

WiFi RENTAL JAPANにしかない商品あります

1日
420/日
30日31泊
160/日総額4,950円

softbank

SoftBank 601HW

最大187.5Mbps 無制限

宅配990円

(関東以外)1,100円

空港(全国7箇所)1,650円

ポスト投函0円

申込はこちら

詳細を見る

WiFi RENTAL JAPAN

softbank

SoftBank 601HW

WiFi RENTAL JAPANにしかない商品あります

1日 420/日
30日31泊 160/日(総額4,950円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 無制限
受取方法 宅配、空港

WiFiレンタルサービス

土日、祝日も対応、キャンペーンもあります

1日
390/日
30日31泊
189/日総額5,850円

UQ WiMAX

UQ WiMAX HWD15

最大187.5Mbps 無制限

宅配870円
往復

空港870円
往復

宅配870円
往復

空港870円
往復

申込はこちら

詳細を見る

WIFIレンタルサービス

UQ WiMAX

UQ WiMAX HWD15

土日、祝日も対応、キャンペーンもあります

1日 390/日
30日31泊 189/日(総額5,850円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 無制限
受取方法 宅配、空港

Softbank pocketwifi

3ヶ月以上の利用の方は長期プランがおトクです

1日
480/日
30日31泊
194/日総額6,000円

softbank

SoftBank 501HW

最大187.5Mbps 無制限

宅配1100円
往復

空港(全4箇所)1100円
往復

ポスト投函0円

申込はこちら

詳細を見る

Pocket WiFi

softbank

SoftBank 501HW

3ヶ月以上の利用の方は長期プランがおトクです

1日 480/日
30日31泊 194/日(総額6,000円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 無制限
受取方法 宅配、空港

WiFiレンタル本舗

業界最安値の料金価格でポケットWiFiを提供

1日
430/日
30日31泊
208/日総額6,450円

softbank

SoftBank 303ZT

最大187.5Mbps 30GB

宅配1100円
往復

空港(全国8箇所)550円

宅配0円

空港(全国8箇所)0円

ポスト投函0円

申込はこちら

詳細を見る

WIFIレンタル本舗

softbank

SoftBank 303ZT

業界最安値の料金価格でポケットWiFiを提供

1日 430/日
30日31泊 208/日(総額6,450円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 30GB
受取方法 宅配、空港

WIFI-HIRE.COM

料金がリーズナブル、他国でも受取ができます

1日
2,680/日
30日31泊
486/日総額13,500円

softbank

SoftBank 303ZT

最大187.5Mbps 無制限

宅配500円

空港(全国8箇所)500円

宅配500円

空港(全国8箇所)500円

申込はこちら

詳細を見る

WIFI-HORE.COM

softbank

SoftBank 303ZT

料金がリーズナブル、他国でも受取ができます

1日 2,680/日
30日31泊 486/日(総額13,500円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 無制限
受取方法 宅配、空港

pupuru

キャンペーン延長!33%OFF!

1日
900/日
30日31泊
932/日総額27,900円

Y!mobile

Y!mobile GL06P

最大187.5Mbps 無制限

宅配540円

空港(全国12箇所)540円

宅配540円

空港(全国12箇所)540円

申込はこちら

詳細を見る

pupuru WiFi

Y!mobile

Y!mobile GL06P

キャンペーン延長!33%OFF!

1日 900/日
30日31泊 932/日(総額27,900円)
通信速度 最大187.5Mbps
データ容量 無制限
受取方法 宅配、空港

長期利用のWiFiに必要なデータ量

ポケットWiFiを国内でレンタルする目的は様々だと思います。

出張など仕事で使用することが目的の人もいれば、外出先でも端末を使ってドラマや映画を見たいと人もいると思います。

そんな時気になるのがデータ通信量だと思います。

大体どれくらい使うとアウトなのでしょうか?

動画の通信量は?

最近は音楽聞き放題や、動画見放題など様々なサービスが出ています。

移動時間などにも退屈知らずになってきましたね。

しかし、これらのサービスを使うとデータ通信量を沢山消費します。

実際、これらのサービスにどれくらい通信量が必要なのか調べてみました。


Huluなどのサービスでドラマを視聴したとします。

1話43~45分程度とすると1話見るのにおおよそ100MBのデータ量を消費します。


YouTubeで10分弱の動画を高画質で視聴した場合は100MB近い通信量がかかります。

普通の画質の場合は20MB程度で見ることができます。(HQ360p程度の画質)


ニコニコ動画の場合、生放送を1時間視聴すると200MB程度になります。


このように動画でも再生するコンテンツによって使用する通信量が変わるため注意しましょう。

動画ではYouTubeがかなり通信量を使うというのが分かりますね。

画質などによって大きく変わるので一概には言えませんが、良くYouTubeを使う方は注意しましょう。

1日500MBまでと言うWiFiもあるので、YouTubeは結構致命的になりかねません。

暇つぶしにうってつけな動画ですが、国内WiFiを利用しているときは要注意ですね。

ブラウザゲームの通信量は?

ブラウザゲームはゲームにアクセスするごとに通信されます。

ゲームの起動をしただけで毎回40~50MB程度消費されます。

起動時の通信量が10MB程度のものもありますが、何度か起動したらあっという間に大きな数字に膨れ上がりますね。

プレイに関してはどんな操作かによるので何とも言えませんが、1回一通り操作すると100MBほどの通信量が必要になる場合もあります。

もちろんもっと少ないこともありますが…。

あまり通信量を必要としない操作は?

どんなことをしていれば通信制限に引っかからないのか?と言うと、メールやLINEなどのやり取りを普通にしている分には問題ありません。

何か大きなファイルをダウンロードしたりアプロードしたりする場合はそれなりにデータ量を使います。

しかし普通に事務的な仕事をしている分には気にする必要はないでしょう。

また、土地勘のない場所に行ったときは地図アプなどを使うと思います。

これはそれなりに通信しますが、1日の内常につけているわけではない事の方が多いと思います。

必要なときだけしか使わないのならこれも気にする必要はないと思います。

通信制限を気にしたくない場合

国内のレンタルポケットWiFiは通信量無制限と言うものもあります。

代表的なのはWIMAXかと思います。

建物内では少し不安定になるという声も聴かれますが、基本的に早く通信量も気にせずつかるので非常に人気です。

またWiFiレンタルどっとこむは、無制限のプランを出していいるためおすすめの国内WiFiレンタル会社です。

無制限でないにしても、容量の大きい物は沢山あります。

1日の通信量の制限をしっかり確認したうえで利用すれば問題ないかと思います。

毎日沢山動画を見たりするという方は、無制限の物を選んだ方がいいかとは思います。

しかし1~2週間程度であれば、制限のあるものでも1日の許容通信量によっては問題なく利用できるでしょう。

通信量を節約するために

無制限ではない国内WiFiをレンタルする場合、大丈夫だろうと思ってもちょっと心配になりますよね。

WiFiの通信量は少し気を付けるだけで通信量を節約できます。もし心配な方は実戦してみてください。

1.検索ブラウザを変える

検索のときヤフーなどを利用している方は、Googlechromeを利用するようにしましょう。
chromeの設定からデータセーバーと言うものをオンにすると、通常かかるデータ通信量を半分程度に抑えてくれます。
1回設定してしまえばあとはもう何もしなくていいので楽ですね!

2.自動の同期化に注意

写真など自動的に同期化する設定にしている場合はその都度通信が行われてしまいます。
手動で同期化する設定に切り替えておくと使いたいときにネットを使えるようになります。
いつの間にか通信量がなくなっていたという事態を防げます。

3.SNSの動画にご注意

最近はTwitterFacebookに動画などを上げてる人が多いですよね。
通常勝手に再生されますがアプリの設定で自動再生を手動に設定し直すことで節約となります。
短い動画ばかりだから大したことないと思われるかもしれませんが、通信量の節約になります。

4.オフラインでも使えるよう準備を

使いたいアプリはあらかじめダウンロードしておく。
フリーのWiFiスポットに行ったときや、自宅であらかじめゲームやアプリはダウンロードしておきましょう。
ダウンロード時にかかる通信量を節約できます。
ゲームに関してはダウンロードするものでも、オンライン対戦したり課金するときには通信をするのでお忘れなく。

長期間使うWiFiの選び方とは?

ポケットWiFiを国内でレンタルする場合種類は様々です。

ポケットWiFiは持ち運べるので、急な出張や旅行の時などに便利です。

また工事が要らないので、自宅のWiFiとして使うのにも便利です。

そんなポケットWiFiですが、数週間から数ヶ月など長期間使う場合どれを選べば良いのでしょうか?

使用の仕方にもよると思いますが、選ぶ際のポイントを調べてみました。

料金で選ぶ

国内向けのポケットWiFiであれば、高速データ通信ができる物であっても比較的安価に借りることができます。

特に長期間レンタルするとなると、割引適用の場合があるので通常料金よりさらに安くレンタルすることができます。


当サイトで長期間のレンタルが特にお得なのが、WiFiレンタルどっとこむです。

1日の単発レンタルであれば300円でと通常料金も安いのですが、当サイトから1か月間借りれば1日なんと!79円!!

100円以下でいつでもどこでも、タブレットでもパソコンでもネットに繋げちゃいます。


容量は5Gとなっております。5Gの目安としては、YouTubeの動画6時間は見れちゃいます。

YouTubeよりデータ通信量が少ない動画である、ニコニコ動画の生放送なら33時間見ることができるんです!

移動中に動画を見たりしても問題ありません。コスパが非常に良いのでおすすめです。

同会社のデータ無制限プランの場合、このサイトから1ヶ月申し込んで頂ければ1日150円程度でレンタルできます。

動画もみたいし、ゲームもしたいという方はご利用ください。

データ通信量で選ぶ

オンライン上で作業しなければいけない場合、また動画の視聴が好きな方はデータ通信量が気になりますよね?

使い過ぎた後は使い物にならないではレンタルした意味がありません。

そんな方のため最近は通信量無制限の国内WiFiも増えています。


WiFiレンタルどっとこむは容量が無制限の国内WiFiを提供しています。

長期利用なら、無制限でも1日150円程で利用することができます。


WiFiレンタルサービスも無制限のWiFiをレンタルすることができます。

4Gの無制限となると、レンタル料が高そうなイメージですね。

しかし長期利用なら、無制限の4GLTEのWiFiが200円程で借りれます。

制限を気にしなくていいのはもちろんのこと、高速通信も手に入るのはうれしいですね。


Softbank PocketWifi200円程で無制限の4GLTEWiFiをレンタルすることができます。

この国内WiFiレンタル会社はWiFiをポストに投函して返却することができます。

ここまでは普通の国内WiFiとあまり変わりませんが、決定的に違うポイントが一つあります。

それはレンタル終了日の翌日の消印も有効と言う事です。


普通はポケットWiFiの契約が終わった日の消印がないと1日延長して借りたと言う事になってしまいます。

しかしSoftBank PocketWifiは翌日までの消印なら延長料金は取られません

旅行でレンタルした場合、時間に余裕がなく返却し忘れても延滞料金が発生しないありがたい制度です。

繋がりやすさで選ぶ

欲を言えば要望はいろいろあるけど、何を差し置いてもとにかく繋がってくれない事には始まりません。

国内WiFiの種類によって繋がりやすさに差は出てくるのでしょうか?

ポイントは基地局の多さと、そのWiFiがキャッチする電波の周波数です。

一般的にスマホと同じ周波数の4GLTEが障害物の多い建物の中などでも繋がりやすいといわれています。

逆に高周波数の電波を利用するWiFiは、電波が壁に当たると跳ね返りやすいので建物の中は不利と言われています。


最近ではどの通信会社もカバーエリアが広がってきました。

公式サイトでどのエリアが範囲となっているか調べてみるのが良いでしょう。

都市部ではあまり気にしなくてもいい場合が多いのですが、山間部などはエリア外になっている場合がほとんどです。

辺鄙な場所にも行く場合、確認を怠ると現地について全く繋がらないという事態になりかねないので注意しましょう。

長期でポケットWiFiをレンタルするメリット

レンタルのポケットWiFiを国内で利用した方はいますか?

使ったことのある方は、どんな時に使用しましたか?

旅行などで短期間レンタルしたという方が多いかと思います。

しかしレンタルの国内WiFiは旅行以外にも便利に使うことができます。

その一つが自宅のWiFiとして活用することです。

回線をわざわざ引くより楽な場合が多いです。

レンタルの国内WiFiを自宅用として利用するメリットは他にもあります!

工事不要

自宅でネットを使いたいと思ったとき、光回線を引く方は多いかと思います。

光回線を使いたい場合、光ファイバーと言う通信用のケーブルと接続しなければなりません。

この光ケーブルは電線や地下を通して張り巡らされています

戸建ての場合はこのケーブルと自宅に設置する線をつなぐ工事をします。

集合住宅の場合も行う場合がありますが、場合によっては既に共有設備に入っている場合があります。

もし、外から光回線を引く場合おおよそ工事費は2万円。引き込まない場合はおおよそ8千円程度します。
土日の工事などの場合追加料を取られる場合があるので、もう少し高くなることもあります。

そこまで難しい工事ではありませんが、地下配線とつながなければならない場合時間がかかったりすることがあります。

また、工事そのものは1時間程度で終わるのですが、工事費用がそれなりにしますね。

国内WiFiのレンタルは工事が必要ないためこの初期費用が0円で済みます。

契約の縛りがない

モバイルWiFiの契約時、基本的には2年や3年の縛りがあります。

つまり、決められた期間内は使い続けないといけないというものです。

途中解約もできますが、契約期間を残しての解約は違約金が発生します。

この違約金の金額は9500円など1万円近くする場合も多いんです。


それ以外にも注意しなければならないことがあります。

契約期間が終われば後はいつでも無料で解約できる気がしますよね。

ですが、無料解約は契約終了した当月もしくは、翌月の1か月間のみです。

うっかりすると勝手に継続されてしまうので要注意です。

機会を逃すと、解約には違約金が必要になってしまいます。


使用している途中で新しい機種に乗り換えようにも乗り換えられない。

契約終了後に解約のタイミングを逃し継続されてしまった。など、モバイルルーターの契約は面倒なことが多いです。

国内WiFiのレンタルと言う形式なら、レンタル期間が残っていたとしても違約金は無くWiFiを返却することができます。

違約金がないためいつでも新しいWiFiを使用することができます。

不具合が出たら交換してもらえる

WiFiを購入してしまうともし壊れたとき、買い替えるか修理に出さなければなりません。

保証期間内で無料ならまだしも、保障期間外や、会社の定めた修理対象外の項目に該当する場合は有料になります。

レンタルWiFiであれば、安心補償への加入で非がない機械の故障なら無料で修理や交換をしてくれる場合があります。

もし弁償となったとしても、損害保険に入っていればその保険で修理費用を賄える場合があります。

WiFiをレンタルしたのが自分で、壊したのも自分の場合、自分が契約者となっている損害保険を使えることがあります。

レンタルだと壊したとき怖いと思われるかもしれませんが、レンタル会社のサービスやご自身の保険の契約によっては自分で購入するよりずっと楽にトラブルを乗り切ることができます。

旅行以外でも大活躍

ポケットWiFiと聞くと、旅行の時などのイメージが強いかと思います。

しかし、家で使うWiFiとしてもかなり便利です。

頻繁に外出先で利用したい人はもちろん、面倒な手続きや工事などをしたくない人も重宝します。

外でネット利用したい人も、自宅用のWiFiを探す方も、ぜひ一度国内のポケットWiFiレンタルを検討してみてください。

国内WiFiレンタル会社を徹底比較

掲載企業募集中

お問い合わせ