固定回線の代わりとしても、UQWIMAXのレンタルWiFi


国内でWiFiをレンタルする際、種類は沢山ありますが、
どれを選べば良いか判断するのは難しいですね。

国内WiFiには特徴が無いようにも思えるかもしれませんが、
UQWIMAXは固定回線替わりに使いたい方におすすめの国内WiFiです。

どうしてそう言えるのでしょうか?

通信速度が速い

速さを売りにしているだけあって、とても快適な速度を保って通信ができます。
光回線などに負けないレベルの高さだと思います。
レンタルの国内WiFiの場合、一応1日3G使用すると速度制限がかかるため注意しましょう。

通信量無制限となっているものでも、速度制限にはかかります。
無制限の物は、制限がかかっても無料で制限を解除しますよと言うものです。

しかし、UQWIMAXの場合速度制限がかかっても利用するのに十分な速さが確保されています。
特別意識しなければ気が付かないのではないかと思えるほどです。
自宅で使う場合、パソコンなどでの利用もするかと思います。
パソコンの場合、スマホよりデータ量が大きくなりがちですがびくびくしながら使う必要はなさそうです。

無制限の国内WiFiも、速度制限によって遅くなりますが、WiMAXはその心配は不要で固定回線としても利用できます。

工事不要

WiMAXの国内WiFiのレンタルは、スイッチを入れ次第ネットを使えます。
光回線などの場合、マンションなど共同設備であっても工事が必要です。
申込から実際に使えるようになるまで1ヶ月近くかかることがあります。

また工事は1万円近く取られることもあるので、初期投資費用が高額です。

それに比べてWiMAXの国内WiFiのレンタルは、
送料の500円程度ですぐ使い始めることができるので非常に楽です。

また、固定回線などは2年間などまとまった期間の契約が必要になったりします。
すぐに引っ越すかもしれないなど、移動の多い人にとっては結構な負担になります。

必要なときだけ使えて引っ越しなどの時には荷物に入れて持っていくだけのポケットWiFiは非常に便利です。

通信エリアが意外と広い

WiMAXは独自回線を使っているので通信速度が早いです。

しかしそれがあだとなり、繋がりにくいという問題を抱えていました。
ですが最近では通信エリアは拡大しています。
障害物に弱い電波なので、立地にもよりますが首都圏には強いです。

都市部で使用する人はストレスなく利用できている人が多いようです。
ちょっと田舎に住んでいるという場合は、
短期レンタルなどを利用して使用感をつかむのが良いと思います。

首都圏であれば心配せずすぐ光回線の代わりとして使っても大丈夫だと思います。


コスパが良い

レンタル料金そのものも他社より少し安めに設定されています。
それだけでなく、他社のWiFiは通信量などの制限がありますがWiMAXはありません。
安くて沢山使えるのでコスパは非常に良いといえます。

山間部などでは確かに他キャリアのWiFiの方が繋がりやすいかもしれません。
しかし、通信エリア内に自分がいるならWiMAXの方がより快適に、安くネットを利用できるかと思います。