地方でも高速な通信を使いたい人向けSoftbank501HW

国内WiFiは、都市部では結構どの機種でも繋がるかと思います。
しかし都市部から外れた場所では若干繋がりにくくなる場合もあります。
通信量無制限表記でも1日3G以上の利用で制限にかかる場合もあります。

地方で沢山使いたい人にSoftbankの501HWがおすすめです。
どんな特徴があるのでしょうか?



どこでも早い

地方都市であったとしても通信スピードが落ちないと評判です。
立ち上がりなども早く非常に使いやすい物です。
下りの最大スピードが182.5Mbpsもあるので動画などもサクサクです。

最近は固定回線を引かずにポケットWiFiだけで生活する人もいますが、地方でも安定するため光回線の代用となります。
また、バッテリーが10時間駆動のものなのでうっかり充電器を忘れても外出中困ることはなさそうです。
室内でも屋外でもどちらでも安心して使えますね。

回線を変えられる

国内WiFiが通信で利用する回線は、2種類あります。
2.4GHzと5GHzです。一般的な設定では2.4GHzを使っています。
障害物があっても入りやすい電波になるのでこちらが使われています。

この電波はWiFi以外にも、ワイヤレスのマウスやキーボード・電話機・Bluetooth・電子レンジなど様々な機械に使われています。

多くの機械で使う電波なので、時間帯によって繋がりにくくなります。


多くの人が電波を使う時間帯に遅くなったらもう一つの回線の5GHzに切り替えで速度が改善する可能性があります。
2GHzより遠くまで飛ばないですが、他の機械と干渉を起こしにくいので切り替えられるWiFiは非常に便利です。

テレビが見れる

SoftbankのレンタルWiFiはテレビチューナーを内蔵しています。
applestoreGoogleplayから自分の使う「テレビ視聴」のアプリを入れればスマホがテレビに早変わり!

ネットに飽きたり、息抜きしたくなったらテレビが無くってもテレビが見ることができます。

注意

501HW等一部の機種では追加料金が必要ですといったメッセージが表示されるものがあります。
メッセージの表示は消せないですが、通信量無制限プランでレンタルの場合追加料金は必要ないので無視で大丈夫です。