「入院時に国内レンタルwifiを利用する必要性」

入院

急遽ケガや病気によって入院をする可能性は誰しもがあります。
入院中ベットの上で安静にしておかないといけない場合、かなり暇ですよね。
せめて、ネットに接続して、スマホやパソコンを使いたいと思うものです。
しかし、入院時では、パソコンの場合Wi-Fiが必要となります。
スマホの通信量を気にする場合も同様ですね。
このような状態の時におすすめなのがレンタルWi-Fiです。
入院中の退屈な時間もレンタルWi-Fiを利用して、快適に過ごせるようにしてみましょう。

入院時にレンタルWi-Fiを利用した方がいい理由

入院時にレンタルWi-Fiを利用した方がいい理由

入院時には、体を動かしたり、移動をするといった自由が制限されることが多いですよね。
病院の中であれば、暇つぶしに使えるようなものも限られてきます。
その場合、入院中とても退屈な時間を過ごさなければなりません。
かといってスマホなどで動画を見るには、通信制限や通信量などを多く消費してしまうため、
中々自由にネットを楽しむということもできなくなってしまいます。
このように、病院での退屈を紛らわす目的や、通信制限などの対策として、
入院中のレンタルWi-Fiの利用がおすすめです。

病院内に無料Wi-Fiがある場合はそちらを利用しましょう

そもそも病院内でインターネットを使用してもいいの?

と疑問に思った方もいるかと思います。病院には様々な機器があるわけですし、それらの機器に影響を及ぼしてしまったら大変なことです。ですので飛行機内と同じでインターネット接続が制限される場所もございます。

もし、病院内に無料のWi-Fiが提供されているのであれば、そちらを利用するといいでしょう。
ただ、無料Wi-Fiというものは、通信速度に物足りなさを感じることが多いので、
快適にネットを利用することができないのであれば、レンタルWi-Fiがおすすめです。

病院内がWi-Fiの利用が許可されているかを確認

もし入院中にレンタルWi-Fiの利用される予定があるのであれば、
病院内でレンタルWi-Fiを使うことができるのか確認しておく必要があります。
レンタルWi-Fiは、携帯電話、スマホと同様に電波を使用しているものでもあります。
病院内で携帯電話の使用が禁止されている場合には、レンタルWi-Fiの利用は諦めるしかありません。
入院するときには、Wi-Fiが利用でいる場所などを確認したうえで、サービスを利用することをおすすめします。

病院内ではどんなWiFiを選ぶべき?

入院中にはどんなレンタルWiFiを選んだらいいのか、何を基準にして選ぶべきであるのかを説明していきたいと思います。

電波の安定度で選ぶ

まずは電波の安定度が選ぶ基準になってくると思います。

病院はほかの建物と違って頑丈に作られていますし、壁が厚かったりして電波が届きにくい場所が多いです。


なので普段から電波が弱いものなどをレンタルしてしまうとせっかく借りたのに電波が全然入ってこずにあまり使用できなかったなんてことが起こってしまいます。入院中に使用するものを選ぶ際は通信が安定しているものを強くおすすめします。 ちなみに都内の回線ではsoftbankが一番安定していると言われております。

softbankの国内WiFiレンタルを比較する場合はこちら

データ量で選ぶ

もう一つの選ぶ基準として挙げられるのがデータ容量です。

用途にもよるのですが基本的に入院中は普段よりもインターネットを使う機会が増えてしまいがちなのでデータ容量は大きな判断基準になってくると思います。


動画や映画を見る機会が多いなら圧倒的に無制限のものをおすすめします。

入院しても対して使わない人には容量が少ないもので価格を重視したプランをおすすめします。 自分がどんな使い方をするのかを把握してからプランを選択してみてはいかがでしょうか。


多い容量プランの国内WiFiレンタルを比較する場合はこちら

少ない容量プランの国内WiFiレンタルを比較する場合はこちら

まとめ

入院時のレンタルWi-Fiの利用についてまとめていきました。
入院時の退屈を紛らわすために、ネットを利用したいと考えているのであれば、おすすめの選択肢です。
誰しもいつ入院するかわからないものなので、選択肢として頭に入れておくといいでしょう