5大キャリアを4つのポイントで比較

はじめに

「ポケットWiFiを選びたいけど、キャリアが多くてどう選んだらいいかわからない。」そんな経験はありませんか?

キャリアは大きく「AU」「Softbank」「Docomo」「Y!mobile」「UQ」の5つがあり、ポケットWiFi選びの際に迷いますよね。
そんな方に、「無制限」「速度制限」「操作」「コストパフォーマンス」の点で比較した5大キャリアの特徴をご紹介します。

あなたの使い方にあったポケットWiFi選びの参考にしてみてくださいね。

「無制限」でデータ容量が使える

無制限といえば「UQWIMAXのWX03」「softbankのE5383」がおすすめです。
Wifiレンタルどっとこむではデータ通信量が無制限で利用でき、頻繁に動画視聴をされる方やデータを気にしたくない方にぴったりです。

softbankのE5383が3日で3GB利用すると翌日速度制限があるのに対し、UQWIMAXのWX03は3日で10GBの利用がなければ翌日速度制限がないことがメリットです。

「速度制限」がかかりづらい

速度制限がかかりづらいということは、月ごとに使用できるデータ量が豊富であるということです。

「docomoのMR03LN」をどこでもネットで利用すれば、10G/月のデータ量を使用できます。
同じく88mobileで「Y!mobileのGL06P」を利用しても10G/月のデータが使用可能です。

10GBもあればサイトの閲覧やメールの送信で困ることはありません。

また画質にもよりますが、動画を見る際もデータをあまり気にせずに済むでしょう。

「操作」が簡単

WiFi機器は、接続の手順が簡単な方がいいですよね。

「UQWIMAXのWX03」であればスマホとの接続をQRコードで行うことができ、簡単に操作できます。
もちろんSSIDとパスワードでの操作も簡単で、接続状況やデータ使用量も一目で分かり使いやすいです。

設定もシンプルなタッチパネルディスプレイで、直感的に操作できるのも嬉しいポイントですね。

「コストパフォーマンス」が一番高い

コストパフォーマンスでは「softbankのE5383」をWifiレンタルどっとこむで利用するのが一番です。

データ量5GBであれば、1日あたり45円で使用できます。

同じく「auのFS030W」をWifiレンタルどっとこむで利用するのもコストパフォーマンスに優れます。
こちらは1日あたり50円で使用できます。softbankのE5383よりも少し高いですが、連続通信時間が長いのがメリットです。

上記の2つは使用頻度の少ない方や、データを使い切れずに余らせてしまいがちな方におすすめのポケットWiFiです。

データ無制限でコスパを求めるなら「UQWIMAXのWX03」で、Wifiレンタルどっとこむで利用すると1日あたり131円で利用することができます。